未来予想図

日本のこれからは企業がとにかく潰れまくるってことだ、それも際限なく

有名な企業、無名な企業、潰れまくる

リーマンショックは借金で作られた好景気がはじけただけだ

とうなんとかが大赤字だとか報道されているが他にも危うい企業は沢山ある

たとえばゲーム機を売ってる会社なんかも危うい

スマホが普及してゲーム専用機が売れなくなってきている、それもあるがどれも似たり寄ったりなのである、設計だけして同じ中国の工場で製造されている、部品も同じものの使いまわし、ソフトも同じ会社の物ばかりとなって多様性がなくなっている

タイトルも2,3,4だのと続編ばかり新規タイトルは少ない

間違いなくゲーム専用機は無くなる、パソコンとスマホに統合される

パソコンではゲームソフトが無料で配られたり数ドルで買える

世界の市場はとてつもなくデカいから安売りが可能なのだ、将来的に日本語はサポートされなくなり英語を覚える必要が出てくる、翻訳機能が向上して英語を覚える必要もなくなるかもしれないが

私の住んでいる町も会社が潰れまくった、倒産して放置されているホテルも多数ある

再利用する価値がないのだ、坂の上の不便な土地に巨大な不動産

維持するだけで莫大な費用が掛かる、客は来ない

ハンバーガー屋なども潰れたまま放置されている

ゴーストタウンになりかけているのだ、経済活動は不可能になっている

それでも自動車だけは結構走っているのは不思議である、クルマを維持する金を

持っている人は多いのか、もしくは車はないと不便なので無理して持っているのか

平均所得200万と言われる土地だ(もっと少ないはず)

労働時間は日本で最高クラスに長く賃金は最低クラスに低い

税金も高い、平地が少ないので家賃も高い、すむメリットはない

住んだら最後、一生貧乏暮らしを強いられる

そもそも稼げなくなってきている、企業が当たり前に商売をして利益を得ること自体が難しくなっている、だから非正規やバイトにしわ寄せして無理やり利益を出している会社も多い、日本の会社は基本的に貧乏くさい、恫喝で成り立っている大した技術もない、従業員が真面目だから成り立っていたのだ、不真面目ならすぐ倒産する

最近は真面目で従順な若者が減りつつあるので限界に到達しつつある

安い給料、手取り十万程度で残業代も出ずに一日15時間とか働かされてそれは奴隷と同じである

嫌なら辞めろというなら辞めてしまおう、ばかばかしい

ばかばかしいからやめる当たり前のことが起こって倒産しまくるのだ

それでいいのだ、それでいい

潰れるはずだった会社が潰れなかったから問題だったのだ

兎に角、これからは企業が倒産しまくる、小さいところは倒産しなくても続けていくのが馬鹿馬鹿しいから閉鎖していく、潰れて潰れて潰れまくる

飲食チェーン店など閉店の嵐である、どこに行っても同じようなレトルトの味

そんなものを客は求めていない

 

広告を非表示にする