IT企業はどこにいてもできる?

それは嘘である、大都会、首都でない限り不可能である

田舎では何のアイデアも思いつかない
売り物は形のない情報である、所詮虚業である
人、物、金、情報の極端に集まる大都市、日本で言えば東京である
ITとはまやかしで胡散臭いものである
時代の最先端を気取って田舎者を魅了しなかればならない
要するにカスで子供だましだ、若いうちはカスに洗脳されやすい
ITなどゴミクズなのだ、IT起業家はパソコンオタクのガキのまま
成長した変人ばかりだ、簡単なのだ、苦労もせずに金を持つから
成熟できない幼稚な人間にしかなれないのだ
株や不動産で儲けた成金も同じだ
屁理屈や講釈ばかり垂れる痛々しい奴らなのだ
ITは早い者勝ちである、あとは雇った従業員が勝手に会社を成長させていく
大都市に本社を置くから夢見る田舎者を使い捨てだ
ITの利益で一番重要なのはユーザー数である
日本のショボいITは日本人しかターゲットにできない
ガラパゴスでショボいサービスなので頭打ちである、詐欺まがいの課金ゲームなど
貧弱で邪悪なものを思いつく、無くなったほうが社会のためになる
世界でビジネスするにはアメリカ、シリコンバレーでなければならない
人材と先端技術、そしてアメリカというケツ持ちへのショバ代
シリコンバレーでしか成り立たない
ITとは搾取である、ありとあらゆるものの搾取である
自らが生産することはできない、搾取のみである
そんなものが栄えても国は良くならないから
日本はソフトを軽視してきた、プログラムなど機械に読ませる手順書だ

 

広告を非表示にする