貧困とスナック

私の住んでいる貧しい地方都市は

仕事自体がない、バイトも一日3時間のきっつい時間帯だけ、無保険

時給700円ぐらい、10年ぐらい前は時給400円ぐらいだった

そもそも生活できない、できないから若者が出ていく

人口流出も日本トップクラスの素晴らしく住みにくい坂だらけのスラムだ

時給1000円程度のスナックでバイトする人が多い、そのスナック自体も

客が少なく貧乏人しかいないので一日に客が一人も来ない日が多い

とにかく地方は物凄い貧乏なのだ、この先どうなるかと言えば人がいなくなり

街は無人化する、そうすれば街は死ぬので誰も住めなくなる

ただそれだけだ、死んだ炭鉱町は日本中に点在している

そのように日本中の街がなるってことだ

日本が豊かな国だという幻想は誤りだ、北朝鮮から攻撃されたらすぐ破壊されるし

ロシアの核なら日本を一発で消滅できる

貧相な弱国なのだ

広告を非表示にする