読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の大企業の海外企業買収が失敗する理由

それは簡単だ、罠にはめられているのだ、毒を飲まされている

外資は大型契約や取引などについてはスパイを雇い、盗聴などありとあらゆることを

やっている、日本企業はそういうことをしない

日本は隙だらけだ、従順な日本の国民から搾取した資産があるところには大量にある

根こそぎ外資は持っていく、老人相手の強盗や詐欺レベルではない

壮大な絵を描く、第三世界の途上国相手には相手の国の換金できる資産をすべて

計算してそれ以上に融資する、使い道は炭鉱を掘らせたりだ、そしてその国を支配者の口座をヨーロッパ、アメリカの口座に置く、殺されても金は大丈夫なのだ

鼻から搾取して邪魔になったら暗殺している、邪悪さが違うのだ

日本企業の持つ資産は莫大だ、狙われて当然なのだ

日本も自衛隊を日本軍にして日本企業が海外で商売しやすいようにするガードマンにすべきだ、そんなことぐらいでは戦争にはならない

日本は核を持っている、国内に大量に保管されている

移民を入れるなら受け入れる体制と法整備、企業の海外展開なら

それをサポートする軍事力を整えるべきなのだ

明確なビジョンを持たないままでいると下請け、小作人の立場に落ちてしまう

日本人は勤勉であるといって奴隷のように働かされ続けてしまうと疲弊していくだけだ、地方は若者が生活できなくて東京へ押し寄せている

まともな国の状態ではない、衰退を続けている

寝たきりの高齢者を安楽死させて、子供を増やしたりしっかりとした

人生設計作らなければならない、日本はある程度、全体主義でない限り

先進国をキープできない、原発は動かすべきだし、自衛のための軍の整備

国家の明確なビジョン、愚かな隣国になめられないようにするための確固たる態度で

望まなければならない