なぜ必死に働いても報われないか?

それは日本が貧乏になっているからである

日本は元々資源がないから人間を酷使するしかなかった

戦前は軍事教育で子供から従順な戦争ロボットとして洗脳していた

ロボットだから地上戦に強くアメリカも面倒になって原爆を投下させて終わらせた

二発の原爆でも降伏しないならさらに原爆を落としまくる予定だった

大日本帝国の最終目標は資源と領土の獲得、大東亜共栄圏の構築であった

実現できたなら素晴らしいプロジェクトであった

ドイツも完全自給自足の千年帝国を夢見たがアメリカに潰されてしまった

アメリカという武装勢力がやる気をなくしていれば

日本もドイツも大帝国を築けている

日本人は昔から勤勉だが合理性にかけ頭が悪いのだ、大局的には

トップが無能なのだ

これは日本という島国しか知らないからである

海外生活のあるものを変人扱いしたりする、こんな愚かなことをするから

外国にやられるのである

仕事だって必死に働くだけでは豊かにならない

技術や知恵が必要なのだ、日本には資源がない、ないならどうする?

今は侵略できないけど、物凄い技術が開発できれば可能になるかも

研究開発が大事なのだ、サービス業など虚業だ、人から金を奪い取る

邪悪な商売も長くは持たない、かっこたる科学力が必要なのだ

しかし面倒くさいから研究者が減っていくのだ

日本は元々最貧国に位置する貧乏国である

無理して経済力を高めているだけだ、外人は日本式労働など面倒くさくて

金にならないからやりたがらない

そうなっていくと売春や詐欺、金貸しなどの虚業ばかりやるやつが

増えていく、そうなっては国は衰退していくのみだ

まずは合理化によって労働時間の短縮、休日の増加

無駄な仕事が多すぎるからバッサリとカットする