読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺が働かない理由

それはどこも雇ってくれないからである

40近いオッサンはどこも相手してくれない

ゆえに必死になって自分を安売りするしかない

しかしそんなことするぐらいなら生活保護を受けたほうがましと思うからだ

中小企業は本当に割に合わない、金をもらっても行きたくない

最悪なのだ環境が、恫喝と脅し、訳の割らないことばかりだ

兎に角、無知な奴に漬け込む

当たり前のことができないから中小企業のままなのだ

ブラックな環境でもほかに行く当てもない、面倒くさい人たちは

ブラック企業の中での処世術を心得ている、会社のことなど

どうでもいいのだ、上司にごますっているだけでいいのだ

潰れようが死のうがどうでもいいのだ

サラリーマンに一番大事なのは会社がつぶれようが死のうがどうでもいいと

割り切ることだ、下手に正義感など振りかざす必要などないのだ

会社は経営者と株主のものだ、従業員の物でもない

会社がつぶれようが経営者が首つって死のうがどうでもよいのだ

タニタ笑いながら、早く死ねと思う気持ちが大切なのだ

給料がもらえなくなったらおさらばするのだ、それぐらい割り切って

どうでもいいのが会社なのだ、仕事したふり、忙しいフリ、処世術

コミュニケーション能力、飲み会での立ち振る舞い

技術など何もいらないのだ、適当に愛想よくしてればいいのだ

それができないやつは生活保護を受けるなり親に寄生するなりすればいいのだ

当たり前のことができないから中小企業、大企業のバイトは駒だ

駒は何も考えなくていいマニュアル通りに動けばいいだけだ

仕事に過度なやりがいなど求めても無駄なのだ