人工中絶について

日本の女子高生が在学中に妊娠したらまず中絶する、そういう社会の風潮なのだ

日本には寛容性はない、そんな余裕などないのだ

昔から日本は土地が狭く痩せていたため

徹底した管理と計画で穀物の生産性を上げていた

人間も中国のように無計画に産みまくることができなかったのだ

土地が狭いのだ、食い扶持のないものは必ず争いを起こす

大航海時代も増えすぎた人間が食い扶持を求めて新天地に略奪と虐殺に

行ったのだ、近代国家では人口を中絶でコントロールしている

増えすぎると食わせられないからだ

そもそも思い描いた理想通りの人生とは?

真面目に勉強してスポーツして大学まで行き、一流企業や公務員、医師、弁護士に

なるとかか?

そんなもん、誇大妄想だ

先進国では貴族階級の生活様式を庶民ができるかのように扇動して

無駄な教育費をねん出させている

1000人に一人ぐらいは這い上がれるかもしれないが・・・

ボロイアパートに住んで車はないか中古の軽自動車

田舎に仕事がなく仕方なく東京周辺へ出てきて貧乏暮らし

いくら働いても給料は20万台

そんなもんだ現実だ、地方はもっとひどい

仕事自体がないのだ

原因は少子化である、貧乏暮らしでも結婚して子供を作る人が増えれば

移民はいらないのだ、しかし人生自体がしんどくつまらないのである

気持ちはわかる、生まれ時から圧倒的な資産と権力を持っていれば

人生はバラ色である、しかし搾取される労働者はたまったもんじゃない

くだらないガラクタを洗脳で買わされ、くだらない人生と労働

本当は革命を起こしたいのだ、戦争して体制を破壊したいのだ

そうしないために常識やルールを作って庶民を洗脳してコントロールしているのだ

国民の真の敵は仮想敵国ではない、自分の国の支配層なのだ

今の日本なら別に無計画に出産して産んでも育てていける

嫌になったら他人に子供を預ければいいだけ

そうさせたくない連中がいるのだ