沖縄の貧困

沖縄は日本で唯一の地上戦が行われ

アメリカ軍によるジェノサイド(大量虐殺)が起きた

アメリカは広島、長崎に原子爆弾を投下して民間人を虐殺した

アメリカという国は元々は移民がインディアンを虐殺して作り上げられた

血塗られた帝国である、アフリカから黒人奴隷を連行し集団農場で

強制労働させ、他国を侵略、破壊して難民を移民として受け入れ続けた

沖縄は10万も現金がない人が殆どなのだ

一部の金持ちと言えば米軍に貸している土地の大地主だけだ

貧乏人救済のために100円で弁当を販売しているとこもある

小さな島なので豊かになることは不可能なのだ

しかし他国の侵略がなければ、暖かいし海産物には困らないから

それなりに生きていける、しかし必ず大国が侵略してくる

そういうものなのだ

未だにアメリカに占領され、軍事基地化されている

アメリカが撤退したら中国に占領されるし

どうにもならないのだ

権力の強いものは必ず自分の力を過信しておごり高ぶるようになっている

強い国は弱い国を搾取するのは世の常だ

沖縄出身の風俗嬢は非常に多い

勉学で身を立てる人も少なからずいるがそんなに優秀で勤勉な人は

ほとんどいない

沖縄で売春しても安いし貧乏人ばかりなので稼げないから

東京へ行く、稼ぎが増えても幸福にはなりえないのだ

一貫した信念がないから

沖縄に限らず、世界中の貧しい地域の女性は地元で安すぎる賃金で

工場や農業で働いたり、家族を養うために家政婦や売春婦として

他国に出稼ぎに行く