ジンズで眼鏡返品してもらえた

二日ほどかけたら、具合が悪くなり、頭痛と吐き気と目の不快感

夜中に目が覚めて吐いた、ほとんど眠れず

目を鏡で見てみたら物凄く充血している・・・

これが安物レンズの破壊力、価格も破壊するが目も破壊するとは

店頭に行って返品を申し出たらあっさりと返品を承諾された

保証書と領収証は捨てないで保管しておこう

元の眼鏡に戻したら普通に快調になった、いやはや普通であることの大切さが再認識できた

店としての対応は非常に良い、しかし売っている眼鏡の品質が悪いのだ

それは従業員も理解してるはずだが値段を上げて品質の良い商品を

扱うと売上が下がるのだ、安物を買う客が日本を貧しくしているのか?

日本が貧しくなったから安物を買うようになったのか?

定かではない

そもそも、眼鏡は安物を買ってはならない

何もなくても確実に目にダメージを与えている

安物眼鏡を何度も買い替えるのはレンズがぼろいから目が悪くなっているのだ

長時間パソコンで作業しているが15年ぐらい前の眼鏡で問題なく使えている

眼科で検査と処方箋を書いてもらい、眼鏡屋で50000円ぐらいで買った

パソコンを使う人は眼鏡とパソコンのモニタに金を惜しんではならない

安物を使っていると必ず目を傷める

モニタはL997とかでいい、国産IPSパネルを使っている機種だ

患者の臓器を画像診断するときに使う、正確に色が出る機種だ

品質が高いので目が疲れにくい、似たような機種が100万以上で売られているが

新品で買う必要はない、L997の中古や類似機種は数千円でヤフオクで売られている

パソコンに二台モニタを接続してゲームや動画の時だけ使うようにすればいい

240フレームなければ困るという人以外は普通のテレビで代用すればいい

目は網膜剥離などにかかる危険性が高まるから、気を付けなければならない

日本はみなうわべだけで親しくないものには本当のことを言わない

本当のことを言えばネットやテレビの宣伝されている商品は売れなくなる

安物は必ず社会をダメにするのだ、安くものを売るには人件費も安くなるし

品物も粗悪品になるのだ、高い商品を長く使う、それこそが理想である