Fランク大に進学する人生

Fランク大とひとくくりに行っても

個人のとらえ方による、世間的な偏差値の評価ではない

本人がきちんと頑張った、学びたいものがある

それであれば偏差値が低くてもFランクではない

勉強はだらだらと適当にやった、やりたいことも特にない

本当は何もしたくない、楽したい、惰性で生きている

人はその後もダラダラとした人生になる

たいがいの日本人はこんなもんだ、本当に楽したいなら

早めに努力して目標を見つけるほうがはるかに合理的だ

ガキの頃からゲーム機で遊んでテレビ見て、芸能のゴシップなんかを

世間話しているようでは死ぬまで苦労するのは目に見えている

それこそが支配層が望む、庶民なのだ

産まれた時から金持ちであれば気にすることではない

まあ大抵の金持ちの子供は努力家であるものだが

例外もあるが、それは豊かで情報や環境が整っており

やりたいことができるからモチベーションがあがるのだ

貧乏人の子供であればやる気があんましでなくても仕方がないのだ

だって面白くないから、ゲームやネットやってだらだら過ごしていたい

日本が精神的にも豊かになるには労働時間を減らし無駄をなくすことだ

いらないことでエネルギーを消耗しすぎている

肝心の仕事をしっかりやっておけば、他は適当でも良い

わざわざ借金してFランクなど行って売春してAVにでる必要はないのだ

 

広告を非表示にする