福岡の男にサイコパスが多い理由

福岡出身の男は自己中心で己の欲望のためなら

他者を犠牲にすることを顧みない性格が非常に多い

福岡というか北部九州、出身の男性にこの傾向がある

それだけ優秀な人間が多いということでもある

福岡は間違いなく売春激戦区である

他県から来た風俗嬢はあまりの福岡のレベルの高さについていけなくなって

あほらしくなって逃げだす、なぜなら九州中の若くてきれいな娘が

福岡市に集中しているからだ、東京が怖いから福岡ならいいと言って

暮らさせる父親も多いが実態は福岡市のほうが危険なのだ

何が危険かと言えば、ろくな産業がなくサービス業主体なため

生活費を稼げずに売春を強いられることだ

街自体が狭いためにコミニュティが非常に狭く

すぐに危険な輩と遭遇する、筑豊や北九州などからも食い詰めた

アウトローが押し寄せ、若い娘をナンパして覚せい剤を打ち

洗脳して風俗店で働かせている、昔はナンパどころか

車に押し込んで覚醒剤を打って強姦して暴力で洗脳していた・・・

暴力団員が処刑される日が近いのは必然である

福岡などは暴力団が出資した企業が非常に多く

地元住人はヤクザの会社と自虐的に理解している

ロクな就職先がないから公務員やインフラ、銀行、医者とかになれないと

必然的にヤクザの会社に就職することになる

それは嫌なので出ていく若者が後を絶たない

ヤクザの会社は間違いなくブラック企業である

表面上はやたらと偽善的であったりもする

福岡は朝鮮人部落民も多い、就職差別を受けているので

起業するしかなかった

ヤクザになるものも多い

朝鮮人や部落の人でも安い給料でも我慢して働く人はいるが

冒険心の強いものは犯罪を犯しても高所得を望む

訪問販売、テレビ通販会社の経営者はヤクザやサイコパスが多い

要するに詐欺なのだ

ゴミを高い値段で売りつけているのだ、恫喝したり洗脳したりで

糞みたいな仕事しか九州はないのだ

九州に生きること自体が罰ゲームで地獄なのである

稼ぐには腹をくくって鬼になるしかないのだ